Home » 概日リズム性睡眠障害について知ろう » 早寝早起きすぎ!~睡眠相前進症候群~

早寝早起きすぎ!~睡眠相前進症候群~

スポンサーリンク

早起き『私、毎朝3時に起きて勉強してるんです』

 

こんな人に会ったことがありませんか?
私はこのような異常に早起きな人に、これまで何人か会ったことがあります。5時とか6時に起きるのであれば早起きだなあ、と思いますが、午前3時や4時に起きるというのはちょっと信じがたいですね。

 

 

このように、夜は7時とか8時くらいに眠くなり、午前3時や4時くらいに目が醒めてしまう人は、睡眠相前進症候群という睡眠障害の可能性があります。

 

 

 

 

睡眠相前進症候群ってどんな病気?

睡眠相前進症候群とは、通常よりもかなり早い時間に眠くなり、早い時間に目が醒めてしまい、その習慣を変えようと思っても変えられないような症状を言います。

 

体内リズムがずれてしまっているので、まだ太陽が登っていないのに、体は朝だと勘違いしてしまうのですね。

 

 

この睡眠相前進症候群ですが、睡眠時間が大きく後ろにずれる睡眠相後退症候群と比べると、それほど問題がないように思えます。

夜遅くまで働くのは辛いかもしれませんが、会社に遅刻するわけではないですし、日常生活に特に支障がないことも多いです。

 

 

 

睡眠相前進症候群の人は、不眠症と勘違いしがちです

ただし、睡眠相前進症候群の人は、あまりに朝早くに目が醒めてしまうため、自分が早朝覚醒型の不眠症だと勘違いしていまう場合があることです。そうなると、睡眠に対して不安を感じて、ストレスを感じたり、それが原因で本当に不眠症になることもあります。

 

仮に朝目覚める時間が早すぎるとしても、十分に睡眠時間がとれているのであれば、気にしないでおきましょう。

 

 

 

 

 

睡眠相前進症候群の原因は?

睡眠相前進症候群は体内時計が狂ってしまうことが原因ですが、なぜ体内時計が狂うのかははっきりとはわかっていません。

 

傾向としては、睡眠相前進症候群は高齢者に多く見られます。高齢者の中には、かなりの早寝早起きの人が多いような印象がありますが、実際に睡眠相前進症候群である人もそれなりにいると思われます。

 

 

 

 

 

睡眠相前進症候群の治療法は?

問題ないのであれば気にしない

就寝時間と起床時間が早すぎるせいで、仕事に支障が出る、家族との生活リズムが合わなくて困るという場合は別ですが、さして問題がないのであれば、気にしないでも大丈夫です。

 

過度に気にすると、それが原因で眠れなくなったりしまうので、あまり気にしない用にしましょう。

 

 

 

 

病院での光療法、薬物療法

病院で睡眠相前進症候群を治療する場合は、夕方に光を浴びて体内時計を遅らせる方法があります。光療法を続けると、眠くなる時間が段々と遅くなってきて、睡眠相前進症候群が改善していきます。

 

また、体内リズムを調整する薬として、メラトニンを服用する方法もあります。ラメルテオンという睡眠薬は、メラトニンを服用した場合と同じように、体内時計を修正する作用があります。

 

 

 

 

 

以上、睡眠相前進症候群の特徴や治療法について紹介しました。早く目覚めすぎて困っている人は、病院に行ってみるといいですね。

 

スポンサーリンク

前のページ | 睡眠時間が後ろにずれる~睡眠相後退症候群~
カテゴリトップ | 概日リズム性睡眠障害について知ろう
次のページ | 毎日寝る時間が後ろに・・・非24時間睡眠覚醒症候群
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク