Home » 男性・ビジネスマンの睡眠の悩みを解消しよう » パソコンを良く使う人必見!不眠解消テクニック

パソコンを良く使う人必見!不眠解消テクニック

スポンサーリンク

近年増えている不眠症の原因として、『仕事でパソコンを使う時間が長い』というものがあります。

 

システムエンジニアなどのウェブ関係の仕事をしている方はもちろんですが、今やどんな業種であっても、パソコンを使う時間が長いというのは珍しくないですよね。

 

 

 

 

パソコンが不眠を招く!

パソコン 不眠症

ですが、パソコンを使う時間が増えていることが、様々な体の不調を引き起こし、結果的に不眠症につながりやすくなります。

 

実際に私もパソコンを使う時間がかなり長いのですが、目がすごく疲れていたり、頭痛がするのに、寝付きが悪いということがあるんですよね。

 

 

 

そこでここでは、パソコンが不眠を引き起こす理由と、パソコンによる不眠を解消するテクニックを紹介します。

 

 

 

 

 

パソコンを長時間使うと、眠れなくなるのは・・・

パソコン疲れ
 

筋肉が緊張してリラックス出来ない

パソコンを長時間使う仕事をしている方のほとんどは、肩こり、頭痛、腰痛、眼精疲労などの悩みを抱えているのではないでしょうか。このような体の不調が出るのは、体の筋肉、特に首の後ろの筋肉が緊張して、疲れが溜まっているからです。

 

 

そして、こうした体の緊張は、家に帰っても続くものです。そのため、いざ寝ようと思ってもなかなか体がリラックスできないのですね。就寝時にリラックス出来ないのは、眠れない原因となりますよ。

 

 

 

 

パソコンの光は睡眠を妨げる

もうひとつ重要なこととして、パソコンが発する光は、睡眠を妨げる作用があります。

パソコンの発する光を浴び続けることで、眠気をもたらすメラトニンというホルモンの分泌が抑制されたり、脳が興奮してしまうことがわかっています。

 

特に、残業などで遅い時間までパソコンを使うことが多い方は、睡眠に悪影響が出やすいので注意が必要です。

 

 

 

 

 

パソコンを長時間使う人は、こうして不眠を解消しよう!

姿勢と目線を気にしよう

パソコン肩こりや頭痛などが起こる原因は、ほとんどがパソコンを使うときの姿勢が悪いからです。椅子に深く座り、背筋を自然と伸ばして、良い姿勢で椅子に座るようにしましょう。

 

 

このとき、ディスプレイの位置も重要です。良い姿勢で座ったらまっすぐに前を向きましょう。そこからわずかに目線を下げた位置にディスプレイを設置すると、首に余計な負担がかからず、体が楽になります。

 

 

 

 

適度に目を休ませよう

長い時間ディスプレイを見続けていると、目線が常に同じ位置になるので、首が疲れてきます。首には重要な神経がたくさん通っているので、首の筋肉が緊張すると、それが肩こり、頭痛、目の疲れにも現れてしまします。

 

また、ディスプレイを長時間見続けるということは、それだけパソコンが発する光を受け続けるということなので、眠れない原因となってしまいます。

 

 

 

そこで、適度にディスプレイから目を離すことが大切です。

少なくとも15分に1回くらいは、ディスプレイから目線を外し、窓の外を眺めるなどして、目を休めましょう。

 

 

 

 

目や首を温めよう

適度に目や首を温めると、だいぶ体が楽になります。

目を温めるのは目の疲れを取るためですが、首を温めるのは首に集中している血管の流れを改善するためです。

 

首の血管の流れが悪くなると、肩こりや頭痛、目の疲れにもつながるので、首を温めることは大事ですよ。具体的には、レンジで温めたタオルで目の上に置く、ホッカイロを首の後ろに貼るなどがあります。

 

 

 

 

めぐりズム

また、私は最近『めぐりズム』のアイマスクを使っています。アイマスクをつけると、10分くらい目が温まるので、目の疲れがとれてとても気持ちいいです。

 

5枚入りで500円くらいと高めなので、あまり頻繁には使えないのですが、目はとてもリフレッシュできるので、気になる方は使ってみて下さい。

 

 

 

 

jin’s-pcという最強のメガネ

最近メガネショップのjin’sで、パソコンの光をカットするメガネが発売されていますが、これはパソコンを長時間使う方には非常におすすめです。

目が疲れにくくなりますし、睡眠に影響を及ぼす光を受けにくくなるので、不眠解消のためにも使って見て下さい。

 

 

 

 

 

以上、パソコンを長時間使用する人が不眠になりやすい理由と、不眠を解消するテクニックを紹介しました。1日中パソコンを使うような方はぜひ取り入れてみて下さい。

 

スポンサーリンク

前のページ | 気をつけろ!男性に多く見られる睡眠障害
カテゴリトップ | 男性・ビジネスマンの睡眠の悩みを解消しよう
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク