Home » 睡眠時無呼吸症候群について知ろう » 睡眠時無呼吸症候群の病院での検査・治療はどんなもの?

睡眠時無呼吸症候群の病院での検査・治療はどんなもの?

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群は放っておくと病気にかかるリスクが高まるなど、危険な病気です。

ですので、睡眠時無呼吸症候群の不安がある場合には、病院で検査や治療を受けることをオススメします。

 

とはいえ、病院でどんな検査をするのか、どんな治療をするのかということがわかっていないと不安ですよね。そこでここでは、睡眠時無呼吸症候群の検査や治療の方法はどんなものなのか、説明します。

 

 

 

病院での睡眠時無呼吸症候群の検査方法

睡眠時無呼吸症候群 病院睡眠時無呼吸症候群の定義は、

 

『1時間に5回以上の無呼吸・低呼吸が起こる』
『一晩の間に、10秒以上の無呼吸・低呼吸が30回以上起こる』

 

です。

 

 

 

でも、自分や家族では、睡眠時無呼吸症候群かどうかの判断はできませんよね。ですが、泊まりで検査をしてもらえる睡眠外来や睡眠クリックなどであれば、正確に睡眠時無呼吸症候群の判断をしてもらえます。

 

 

 

 

病院でどんな検査をするの??

このような検査では、検査装置をつけたまま病院で一晩眠り、鼻の呼吸や、呼吸による胸やお腹の動きを検査しますこれにより、確実に睡眠時無呼吸症候群であるかどうかの判断をしてもらえますよ。

 

もし睡眠時無呼吸症候群と診断されれば、あなたに合った治療法を提案してもらえます。

それでは次に、病院での睡眠時無呼吸症候群の治療方法として、どのようなものがあるのか紹介します。

 

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の病院での治療法

睡眠時無呼吸症候群の治療方法
 

①生活習慣のアドバイス

まず基本は生活習慣の改善のアドバイスになります。

肥満気味の場合には痩せるためのアドバイスがあったり、アルコールや薬の服用に関するアドバイス、寝る体制のアドバイス等様々なアドバイスをしてもらえます。

 

また、鼻炎などが原因の場合は、鼻の治療を勧められることもあります。

 

 

 

②マウスピースの装着

症状が重い場合には、マウスピースを装着することもあります。これは顎の位置を前に出すように矯正するためのものです。

あごが引っ込み気味の場合、呼吸がしづらくなっています。それを、マウスピースを用いて顎の位置を前に出すことで、呼吸を楽にする効果があります。

 

 

 

③呼吸器の装着

これも症状が重い場合ですが、鼻から空気を送り込むための呼吸器を装着する場合があります。マスクをつけて眠るので慣れるまでは違和感がありますが、呼吸はだいぶ楽になるので、対処療法としては有効な場合が多いようです。

 

 

 

④手術により治療

場合によっては、手術を検討することもあります。例えば、喉や鼻の扁桃が腫れることが原因で睡眠時無呼吸症候群になっている場合は、扁桃を取り除く手術をすることがあります。

 

また、他にも気道を確保するための手術がいくつかありますが、医師と相談した上で、慎重に判断する必要があります。

 

 

 

 

 

ここまで、睡眠時無呼吸症候群の病院での治療法を4つ紹介しました。

 

とはいえ、マウスピースや呼吸器の装着は、つけているときには症状が和らぎますが、ずっと使い続ける必要があります。そのため、マウスピースや呼吸器で症状を和らげながらも、基本は生活習慣の改善などを行なっていくことが重要です。

 

それでもどうしようもない場合は、手術も選択肢に入るようになります。

 

 

 

 

 

以上、睡眠時無呼吸症候群の病院での検査や治療方法を紹介しました。

実は、睡眠時無呼吸症候群の原因は人によって様々です。そのため、どのような対策が効果的かということは、お医者さんにアドバイスを受けることが最も確実です。

 

睡眠時無呼吸症候群の疑いがある方は、ぜひ一度病院で診てもらうことをオススメします。

 

スポンサーリンク

前のページ | 睡眠時無呼吸症候群の人は、枕の高さを変えてみましょう
カテゴリトップ | 睡眠時無呼吸症候群について知ろう
次のページ | 睡眠時無呼吸症候群は薬で治療することができるの?
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク