Home » 睡眠時無呼吸症候群について知ろう » 睡眠時無呼吸症候群の影響~放っておくと怖い!~

睡眠時無呼吸症候群の影響~放っておくと怖い!~

スポンサーリンク

睡眠時無呼吸症候群は実は放っておくととても怖い病気です。

では、睡眠時無呼吸症候群が続くと、具体的に心身にどのような影響があるのか、説明します。

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の影響① 高血圧により様々な病気を引き起こす

睡眠時無呼吸症候群 影響睡眠時無呼吸症候群の人は、睡眠中に十分な酸素を吸うことができていません。

 

そのため、体内の酸素が足りなかったり、夜中に何度も目を覚まします。そうなると、本来は睡眠中は体は休息状態でなければなりませんが、常に体が緊張状態にさらされてしまうのです。

 

その結果、血圧が上がり、心臓にも負担がかかってしまうわけです。

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群は健康へのリスクがこれほどある!

実は睡眠時無呼吸症候群の半数くらいは高血圧の問題を抱えているとの調査もあり、それが原因で様々な病気のリスクが高まります。

例えば、心臓疾患のリスクが3倍、脳血管障害のリスクが4倍というデータがあります。

 

その他、不整脈や痴呆症にもかかりやすくなると言われています。

 

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の影響② 日中の深刻な眠気が起こる

睡眠時無呼吸症候群睡眠時無呼吸症候群の人は、いくら寝ても深い眠りがとれていないため、日中に深刻な眠気が訪れます。

 

時には我慢出来ない程の眠気に襲われ、大事な仕事中など、本来は絶対寝ないような場面で居眠りしてしまうということもあります。

 

 

 

 

車の運転には十分注意しよう

また、睡眠時無呼吸症候群の方は車の運転に十分に注意しなければなりません。

以前、列車が誤停車した事故があり、その運転手が睡眠時無呼吸症候群であったとして大きく取り上げたことがありましたが、睡眠時無呼吸症候群の方の乗り物の運転はとても危険です。

 

実際に、車の交通事故の原因にも、睡眠時無呼吸症候群による居眠りの割合は高いようです。

 

 

 

 

こまめな休憩が大事!

車を運転する場合、本人が睡眠時無呼吸症候群であることを自覚していれば、眠い時には早めに休憩をとるなどの対策を立てられますが、自分が睡眠時無呼吸症候群だと自覚していない人が多いことが問題です。

 

事実、睡眠時無呼吸症候群を自覚していない人は多いので、心当たりがある方は、車の運転はくれぐれも気をつけましょう。

 

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の影響③ 肥満から抜け出せない

肥満
 
睡眠時無呼吸症候群の原因として、肥満体型であることがあります。肥満気味だと、喉の周辺に脂肪がついて、気道が狭くなってしまうからです。ですが、実は肥満が睡眠時無呼吸症候群を招くだけでなく、睡眠時無呼吸症候群になると肥満になりやすくなるのです。

 

 

 

痩せられない悪循環・・・

どういうことかというと、睡眠時無呼吸症候群の場合、十分な睡眠がとれず、それが肥満を招くからです。睡眠不足だと、食欲を増進するホルモンが増えるなどして、太りやすくなってしまうのです。

 

つまり、肥満⇒睡眠時無呼吸症候群⇒寝不足⇒太る⇒・・・

 

という、恐ろしい関係があるわけですね。

 

 

 

そのため、睡眠時無呼吸症候群の人は、強い意志を持って痩せる努力をしなければなりません。

 

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群の影響④ うつ病の原因にも

睡眠時無呼吸症候群になると、うつ病にもなりやすくなると言われています。

一般的に、睡眠不足だと自律神経が安定しなかったり、気持ちが落ち込み気味になりやすくなります。実際に、睡眠時間が短い人は、うつ病になりやすいということが言われています。

 

 

ですので、睡眠時無呼吸症候群の人は、健康な人に比べてうつ病のリスクも高くなると思われます。

うつの症状ばかりに目がいって、睡眠時無呼吸症候群であることに気づかない場合もありますので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

以上、睡眠時無呼吸症候群が心身に及ぼす影響を説明しました。

睡眠時無呼吸症候群って、すごく怖いですよね。もしかして睡眠時無呼吸症候群かも、と思う人は、甘く見ずに病院で診察を受けるなどして、早めに治療するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

前のページ | 睡眠時無呼吸症候群は薬で治療することができるの?
カテゴリトップ | 睡眠時無呼吸症候群について知ろう
次のページ | 睡眠時無呼吸症候群の人は、本気でダイエットをしよう
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク