Home » 不眠の悩み別対策、アドバイス【Q&A】 » 夜勤で睡眠がうまくとれないときはどうしたらいい?

夜勤で睡眠がうまくとれないときはどうしたらいい?

スポンサーリンク

夜勤 睡眠夜勤の仕事についている方は、睡眠時間が短くなったり、何度も中途覚醒してしまうなど、睡眠に関する悩みを持つことが多いです。

 

 

コンビニや飲食店、カラオケなどで深夜にバイトをする人は多いですし、病院での勤務やタクシー運転手など、深夜に働く業種は多いですよね。特に病院の場合、日勤と夜勤を繰り返す交替制勤務の場合もありますので、なおさら体への負担は大きくなります。

 

 

 

 

ここでは、夜勤の人は不眠症になりやすい原因と、少しでも良い睡眠をとれるためのコツを紹介します。

夜勤の仕事についていて、睡眠の悩みを持っている人は参考にしてください。

 

 

 

 

夜勤の仕事を続けていると、健康に悪影響が出やすい・・・

夜勤の看護師
 
夜勤の仕事というのは人間の本来の生活リズムに逆らって生活することになるので、当然健康への影響は大きくなります。

 

例えばある研究では、交代勤務が長いほど心臓病のリスクが増大することや、うつ病のリスクが高まることがわかっています。また、長期間夜勤を続けることで、胃炎、胃潰瘍、便秘や下痢などの消化器系の病気を患うリスクが増えるとも言われています。

 

 

 

 

夜勤に体が慣れることは難しい

「夜勤は初めはつらいけれど、慣れれば問題なくなるでしょ。」

 

そのように考えて夜勤を始めた方もいるかも知れませんが、実際には夜勤生活を長く続ければ続けるほど、健康に悪影響が出る可能性が高まるわけですね。

 

 

 

 

ここから言えることは、健康のことを考えるなら、無理に夜勤の仕事はしないほうがいいと思います。

もし時給がいいからという理由で深夜のバイトを選んでいたら、それは健康を害するリスクがあることを考える必要があります。

 

とは言え、やりがいを感じて夜勤のある仕事をしてる方も大勢いますから、その方はこれから紹介する方法で睡眠の障害を改善して、少しでも健康を維持するようにしましょう。

 

 

 

 

 

夜勤だと不眠症になりやすいのはどうして??

夜勤 不眠症夜勤の仕事をしている方は、寝付けない、眠りが浅い、睡眠時間が短くなる、などの不眠症の症状を訴えることが多くなります。

 

実際に日勤の方と比較すると、夜勤の方は睡眠障害を訴えるケースが5倍以上、睡眠時間も半分近くになっているというデータがあります。

 

では、どうして夜勤の場合は、これほど睡眠に障害が起こるのでしょうか。

 

 

 

体温が上がる時間に眠るため、眠りが浅くなる

人の体温は、日中は高い温度を維持し、夜から下がり始め、午前4時頃に最も低い体温となります。そして、朝型からは再び体温が上昇し始めて、日中の活動に備えて、起床の準備をするわけです。

 

この体温のリズムは、人の体に染み込んでいるものです。ですので、いくら夜勤生活を続けたからといって、それに合わせて体温変化が修正されることはないのです。

 

 

 

つまり、深夜に働いて、朝になってから眠ろうと思っても、そのときはちょうど体温が上がり始めている頃なのです。そのため、朝に寝ようとしても寝付きが悪く、寝てからも体温が上がっていくので、途中で目が覚めやすくなります。

 

日勤の人は7時間くらい寝続けるのに対し、夜勤の人は4,5時間で目を覚ましてしまうことが多くあります。体は疲れているのに、体温が下がらないので十分な時間睡眠をとることができないのですね。

 

 

 

 

騒音などにより睡眠を妨げられる

夜勤の方は、他の人達が生活を始める時間に眠るわけですので、騒音によって睡眠を妨げられやすくなります。家族がいる方は、家族の生活により生じる音や、電話の音などが睡眠を妨げることになります。

 

これに関しては、できる限り家族に気をつけてもらうようにしましょう。

 

 

 

 

 

それでは次のページで、夜勤の人がより良い睡眠を取れるようになり、不眠症を改善するための方法を紹介します。

 

 

続きます↓↓

 

次のページ | 夜勤が原因の不眠症・睡眠障害を改善しよう

 

スポンサーリンク

  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク