Home » 不眠症・睡眠に関するクイズ » お肌のために早寝をしよう!

お肌のために早寝をしよう!

スポンサーリンク

睡眠不足が続くと肌が荒れた経験はあると思いますが、睡眠と肌の調子は深く関係しています。

特に、就寝時間は肌の調子を整える上で重要です。お肌の調子を整えたい人は、なるべく早寝を心がけると良いですよ。

 

 

 

お肌に優しい就寝時間は午後10時

肌
 
お肌が整いやすいゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があり、それは午後10時~午前2時と言われています。この時間帯に眠ることで成長ホルモンが大量に分泌されるのですが、成長ホルモンにはお肌の調子を整える作用があります。

 

ですので、午後10時~午前2時の間にちゃんと眠っておけば、成長ホルモンがお肌のために働いて、肌の調子が整いやすいのです。

 

 

 

 

 

午後10時に就寝するのは難しくても、なるべく早寝を心がけましょう

午後10時に就寝すれば、成長ホルモンが大量に分泌されてお肌の調子が良くなるとは言われても、午後10時は寝る時間としては早すぎますよね。朝型タイプの人であれば午後10時には問題なく眠れると思いますが、多くの人は就寝時間は午後10時よりも遅いと思います。

 

ですので、『お肌のために10時に寝よう!』という風には決め付けずに、『なるべく早寝を心がける!』という気持ちでいましょう。普段の就寝時間が午前1時とか2時の人は、あまり成長ホルモンの恩恵を受けられていないので、できれば午前0時には寝るようにしたいですね。

 

 

 

 

 

化粧品で肌荒れを治す前に、まずは睡眠時間を増やしてみましょう

肌荒れ
 
肌荒れやニキビができやすいと、色々と化粧品を使って肌をケアしようとしますが、大前提として睡眠時間が十分にとれていないと、肌荒れやニキビは治しにくいものです。

 

大人になってからの肌荒れやニキビはホルモンバランスやストレスの乱れなど、体の内側に原因があることが多いのです。その場合、いくらお金をかけて肌をお手入れしても、あまり意味がないんですね。

 

 

ですので、最近睡眠時間が不足しているなあ、と思うときには、1週間くらい趣味の時間を削って睡眠時間を増やす努力をしてみましょう。それだけで、お肌の調子が整うこともありますよ。

 

スポンサーリンク

前のページ | 朝型人間か夜型人間かは、生まれつき決まっている
カテゴリトップ | 不眠症・睡眠に関するクイズあれこれ
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク