Home » 不眠症の人におすすめの食べ物、飲み物、成分 » 不眠に効果的な漢方は?漢方で体質から睡眠を改善!

不眠に効果的な漢方は?漢方で体質から睡眠を改善!

スポンサーリンク

不眠 漢方不眠には漢方が効果的な場合があります。

 

不眠症の改善には、まず第一に生活習慣の改善が大切ですが、それに加えて漢方薬を服用すれば、より不眠の改善効果が期待できると思います。

 

不眠に効果がある漢方と言うといくつかあるのですが、どれでもいいというわけではありません。

自分の症状や体質に合わせた漢方を選ぶことが大切です。

 

 

 

ここでは、不眠対策としての漢方薬の知識や、睡眠の改善におすすめの漢方を紹介します。

 

 

 

 

不眠対策としての漢方のメリットは?

漢方薬を服用するメリット① 根本から不眠を解消!

不眠 漢方漢方薬は、一般的な薬と異なり、症状の原因となるものに直接作用するわけではありません。

 

例えば、風邪薬であれば風邪を引き起こしているウイルスを退治しますが、漢方の場合は体質を改善することで、風邪を治していきます。

 

 

 

 

睡眠薬と漢方薬の根本的な違いとは・・・

不眠症の時に服用する薬と言えば、まさに睡眠薬ですね。

睡眠薬は、服用すればたいていはその日の内に効果を発揮しますが、それは根本から不眠症を改善するわけではありません。あくまでも、一時的に不眠を解消することが目的ですね。

 

 

それに対して、漢方の場合は自然な眠りを妨害している体の原因を取り除くことで、不眠を解消していきます。つまり、漢方を服用して不眠を解消する場合は、根本から不眠を改善できる可能性があるわけです。

 

 

 

 

漢方薬を服用するメリット② 睡眠薬と比較して、副作用が少ない

睡眠薬

最近の睡眠薬は以前よりも副作用が減ってきているとはいえ、強力な薬である以上、副作用のリスクは覚悟しなければいけません。

また、睡眠薬を服用し続けると、体が慣れてしまって効き目が落ちることもありますね。

 

 

その点、漢方薬は睡眠薬と比較して副作用が少ないです。

自分にある漢方を見つければ、副作用どころがより体が健康になりますね。

 

 

 

 

漢方薬を服用するメリット③ 体の健康を増進する

漢方薬は本来からだが持っている免疫や自然治癒力を高めて、問題を解決するものです。

そのため、不眠だけでなく、他の体の症状の改善することができます。

 

例えば、ストレスを改善したり、更年期障害に効果があったりと、不眠以外にも悩みがある場合には、漢方は力を発揮します。

 

 

 

 

 

不眠対策としての漢方のデメリットは?

注意

 

漢方薬を服用するデメリット① 効果が出るまでに時間がかかる

睡眠薬は即効性があるのに対し、漢方薬の場合は効果を実感するまでに時間がかかります。

そもそも漢方というのは、体質を良い方向に改善することで症状を解消していきますが、体質が改善するには当然時間がかかります。

 

不眠を解消できるまでは、気長に飲み続けることが大切です。

 

 

 

漢方薬を服用するデメリット② 漢方薬にも副作用がある

一般的に漢方薬は安全で、副作用がないと思われがちですが、漢方薬にも副作用はあります。

当然、副作用と言ってもそれほど強い副作用は起こりにくいですが、胃腸にダメージを受けたり、アレルギー反応のような症状が出る場合もあります。

 

ですので、漢方を服用する場合には、自分に合った漢方を選ぶことが大切です。

もし薬局で漢方を買うのであれば、薬剤師さんに相談して選ぶのがいいですよ。

 

 

 

 

 

以上、不眠対策として漢方薬を服用する際のメリット、デメリットを説明しました。

次に、不眠症の方におすすめの漢方薬を紹介します。

 

 

続きます↓↓

 

次のページ |
不眠症におすすめ!体質に合わせて漢方薬を選びましょう

 

スポンサーリンク

  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク