Home » 不眠症の人におすすめの食べ物、飲み物、成分 » 熟睡できない!?注意が必要な食べ物

熟睡できない!?注意が必要な食べ物

スポンサーリンク

夕食お腹が一杯のときに眠ると、寝苦しくて悪夢を見た・・・

 

こんな経験はありませんか?

実は、胃腸に食べ物が残っている状態では、なかなか質の良い睡眠をとることは難しいのです。

 

このように、食べ物が原因で、熟睡が妨げられることもあるのですね。

 

 

 

そこでここでは、あなたの睡眠を妨げているかもしれない食べ物を紹介します。ここで紹介する食べ物を遅い時間に食べている方は、注意しましょう。

 

 

 

 

消化が悪い食べ物

就寝時に食べ物が完全に消化されていないと、なかなか良い睡眠を取りづらくなってしまいます。

ですので、夕食は就寝前の3時間前までに済ませると良いですね。もし夜遅くに食事をする場合にも、ここで紹介する食べ物は控えるようにしましょう。

 

 

・揚げ物

唐揚げ、とんかつなど、揚げ物は消化に時間がかかります。

 

 

・脂肪分の多い肉

脂肪が多くついている肉は消化が悪いです。

 

 

・タコ

実は、消化されるまで5時間もかかるそうです・・・。

 

 

・青魚

イワシ、サンマなどの青魚は油が乗っているので、消化が悪いです。

 

 

・ゆでたまご

 

・きのこ類

 

・ごぼう、たけのこ、れんこん

 

 

 

ここで紹介した消化が悪い食べ物は一例ですが、夜遅い時間にこれらの食べ物を食べるのは、なるべく控えたほうがいいですね。

 

 

 

 

 

夜遅くに甘いモノを食べるのも要注意!

ケーキ夜はついつい甘いモノを食べたくなるものですが、就寝前に甘いモノを食べるのはよろしくありません。

 

特に空腹時に甘いモノを食べると、血糖値が急激に上がり下がりして、自律神経に負担がかかります。そうすると、体がリラックスできるまでに時間がかかり、なかなか寝付けなくなってしまうのです。

 

 

 

ですので、夜にお腹がすいた時には、甘いお菓子を食べるのは我慢して、ヨーグルトなどにしておいたほうがいいですね。

 

 

 

・チョコレートは特に注意が必要です

甘いモノの中には当然チョコレートが含まれますが、チョコレートにはカフェインが含まれているので、脳を覚醒する作用があります。

 

夜遅くにチョコレートを食べるのは我慢しましょう。

 

 

 

 

 

以上、夜遅くに食べると睡眠を妨げやすい食べ物を紹介しました。

ここで紹介した食べ物の中に好物がある方は、特に注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

前のページ | 良い睡眠のための、オススメの食べ物
カテゴリトップ | 不眠症の人におすすめの食べ物、飲み物、成分
次のページ | 良い睡眠のための、オススメの飲み物
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク