Home » 不眠症対策として睡眠薬を使うべきか否か » 睡眠薬を服用して、効果が期待できるのはこんな人

睡眠薬を服用して、効果が期待できるのはこんな人

スポンサーリンク

睡眠に対する悩みがある方が睡眠薬を服用しても、必ず効果が出るとは限りません。効果が期待できる人もいれば、効果が期待できない人、睡眠薬の服用はやめたほうが良い人もいます。

 

ここでは、睡眠薬の服用で、不眠の悩みを解消できるのはどんな人の場合か、説明します。ここで説明することに当てはまる人であれば、不眠治療の1つとして睡眠薬の服用を考えても良いと思います。

 

 

 

 

睡眠薬の効果が期待できる人① ベッドに入ることに不安を感じる人

不眠症
 
まず睡眠薬の服用による効果が期待できる人として、『ベッドに入ることに不安を感じる人』が挙げられます。眠れないことに対して不安や恐怖、イライラを感じていて、ベッドに入ったり寝室に入ること自体がストレスになっている場合ですね。

 

 

例えば次のような人が当てはまります。

 

  • 眠くてベッド(あるいは寝室)に入ったのに、なぜか目が冴えてくる
  • 今日も眠れないんじゃないかという不安がある
  • 寝ようとして目をつぶっていても、なかなか眠れなくてイライラしてくる

 

 

このような人の場合、『ベッドに入れば眠れる』という安心感をもつことが、不眠治療のためには重要です。そのために、睡眠薬を服用することは意味があります。

 

詳しくはこちらのページを読んでみて下さい。

 

 

 

 

 

睡眠薬の効果が期待できる人② 不眠に関して思い当たる原因が無い

不眠症の原因
 
不眠症になっている原因が明らかな場合は、その原因を取り除かないと不眠が解消されない場合があります。つまり、いくら睡眠薬で一時的に眠れるようになっても、根本原因を取り除けない限り、不眠症の改善は難しいのです。

 

例えば、寝酒の習慣があるとか、糖尿病などの病気にかかっているといった場合は、睡眠薬を飲んでも効果がなかったり、危険だったりします。あるいは、枕や布団が合っていない場合は、寝具を変えないと熟睡できるようになりませんよね。

(不眠症の原因に関してはコチラを参照してください)

 

 

 

 

不眠の原因がわからない場合は・・・

ですが、原因を探してみても思い当たらないような場合は、やはり上で述べたように『眠ることに関する不安』が不眠を招いているのかもしれません。その場合は睡眠薬で不眠症を改善することが期待出来ますね。

 

ただし、不眠症の原因が思い当たらないといっても、自分で気づかないだけで、明確な原因があることも多いものです。ですので、その点を病院で相談した上で、睡眠薬を使うべきかどうかを判断してもらいましょう。

 

 

 

 

 

睡眠薬の効果が期待できる人③ 不眠の原因は明確だが、すぐには取り除けない場合

ヘビースモーカー
 
不眠症の原因となっているであろうことははっきりとしているけれど、その原因をすぐに取り除けない場合もあります。例えば、ヘビースモーカーの方は不眠になることがありますが、今日から禁煙というわけにもいかないですよね。

 

その場合は、睡眠薬できちんと睡眠を確保した上で、その間に徐々に禁煙を進めておくという方法があります。

 

 

『眠れなくて辛い、でもすぐには原因を取り除けない』、そんな人は、睡眠薬の力を借りるのもありだと思います。

 

 

 

 

 

以上、睡眠薬を服用することで、不眠症の改善が期待できるケースを3つ紹介しました。ここで紹介したケースに当てはまる人は、不眠症の改善のために、睡眠薬という選択肢をとることもありだと思います。

 

ただし、睡眠薬の服用はあくまでお医者さんと相談した上で決定するということが基本です。

 

スポンサーリンク

前のページ | 睡眠薬を服用すれば、不眠症を解消できるのか
カテゴリトップ | 不眠症対策として睡眠薬を使うべきか否か
次のページ | こんな人は、睡眠薬を服用しても効果がないかも・・・
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク