Home » 睡眠薬の種類~特徴を掴み、賢く利用しよう~ » よく用いられる睡眠薬の一覧 » 睡眠薬エスゾピクロン(ルネスタ)の特徴を知ろう

睡眠薬エスゾピクロン(ルネスタ)の特徴を知ろう

スポンサーリンク

エスゾピクロン(商品名:ルネスタ)は、ゾピクロン(主な商品名:アモバン)と似たような作用を持つ睡眠薬です。ゾピクロンからs-鏡像体という構造のものだけを取り出したのがエスゾピクロンです。

 

ここではエスゾピクロンの特徴や、ゾピクロンとの違いについて説明します。

 

 

 

エスゾピクロンの特徴

エスゾピクロン
 

副作用、リバウンドが起こりにくい

エスゾピクロンは非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬で、これらの睡眠薬は副作用やリバウンドが少ないことが知られています。特に、睡眠薬で起こりやすい筋弛緩作用が少ないので、脚がふらつくということは起こりづらくなっています。

 

また、睡眠薬の服用をやめた時のリバウンドも少ないので、比較的安心して使えるタイプの睡眠薬です。

 

 

 

半減期は約6時間

エスゾピクロンの半減期は6時間ほどで、半減期が約4時間のゾピクロンよりも長くなっています。そのため、入眠障害だけでなく、中途覚醒に関しても効果がある場合があります。

 

なお、エスゾピクロンは高齢者が服用した場合、さらに半減期が長くなるとされています。

 

 

 

睡眠効果は弱め

エスゾピクロンは睡眠効果が弱めなので、軽度の不眠症や、初めて睡眠薬を服用する場合には向いています。また、高齢の方や肝機能が低下している方でも服用しやすい睡眠薬です。

 

 

 

 

 

エスゾピクロンの注意点

エスゾピクロンの注意点
 

臨床研究が少ない

エスゾピクロンの発売が開始されたのは、2012年です。そのため、エスゾピクロンに関する国内での臨床研究は多くありません。長期的に何らかの影響が出るという可能性もあるので、その点はリスクと考えることもできます。

 

 

 

副作用が起こることもある

エスゾピクロンは比較的副作用が起こりにくい睡眠薬ですが、記憶障害やめまい、ふらつきといった副作用が起こる可能性もあるので、注意が必要です。

 

 

 

やや苦味がある

エスゾピクロンにはやや苦味があるので、苦いものが苦手な人は飲みづらいかもしれません。

 

 

 

 

エスゾピクロンとゾピクロンの違いとは?

エスゾピクロンは、ゾピクロンと比較して、以下の点が異なります。

 

  • エスゾピクロンは半減期が約6時間と、やや長くなった
  • エスゾピクロンのほうが、苦味がやや抑えられている
  • エスゾピクロンは新しいので、臨床データが少ない

 

 

 

 

 

以上、エスゾピクロンの特徴について説明しました。エスゾピクロンを服用する際には、きちんと医師の指示通りに服用するようにしましょう。

 

スポンサーリンク

前のページ | ラメルテオン(ロゼレム)は新しいタイプの睡眠薬
カテゴリトップ | よく用いられる睡眠薬の一覧
次のページ | 睡眠薬ブロチゾラム(レンドルミン)の特徴を知ろう
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク