Home » 睡眠薬の種類~特徴を掴み、賢く利用しよう~ » 不眠治療のために、抗うつ薬が処方されることがあります

不眠治療のために、抗うつ薬が処方されることがあります

スポンサーリンク

不眠症を訴えて病院を訪ねた場合、必ずしも睡眠薬を処方されるとは限りません。症状によっては、抗うつ薬の方が有効な場合があるのです。ここでは、不眠対策として用いられる抗うつ薬について説明します。

 

 

 

不眠治療として、抗うつ薬が処方されるケースとは?

うつ病
 

ケース① うつ病の症状として不眠が現れている場合

うつ病の人の殆どに、不眠が現れると言われています。そのため、不眠を訴えて病院を受診した場合、うつ病という診断が下されることがあります。うつ病と診断された場合には、抗うつ薬が処方されることがあります。

 

抗うつ薬自体に睡眠効果があるものであれば、抗うつ薬だけが処方されることもありますし、睡眠効果がそれほどない場合は、抗うつ薬と睡眠薬が同時に処方されることもあります。

 

 

 

 

ケース② 不安が強いなど、睡眠薬だけでは効果が期待できない場合

抗うつ薬と聞くと、うつ病の治療にだけ用いられる薬という印象があるかもしれませんが、実はそんなことはありません。うつ病ではない人でも、不安やストレスが強くて不眠になっている場合には、抗うつ薬が処方されることがあります。

 

場合によっては、睡眠薬では眠れるようにならないけれど、抗うつ薬で眠れるようになるということもあるのです。

 

 

 

 

 

不眠治療のために処方される抗うつ薬とは?

抗うつ薬
 
抗うつ薬の中には、眠気を催す作用があるものもあれば、寝付きが悪くなる作用をもつものもあります。近年使用されることが多いSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やSNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)は、どちらかというと睡眠を阻害すると言われています。

 

ここでは、不眠症の解消のために用いられる抗うつ薬を紹介します。

 

 

 

不眠治療に用いられる抗うつ薬① トラゾドン

トラゾドンには副作用として眠気が現れやすく、そのため睡眠導入剤として利用されることがあります。鎮静作用があるのでストレスや緊張が強くて眠れない人には効果が期待でき、また深い睡眠を増やす作用もあるとされています。

 

なお、トラゾドンは副作用が多いとされている三環系や四環系抗うつ薬とは構造が異なる、単環系の抗うつ薬です。とはいえ副作用が起こることはあり、ふらつきや低血圧などの副作用が知られています。

 

 

 

 

不眠治療に用いられる抗うつ薬② ミアンセリン

ミアンセリンは四環系の抗うつ薬です。一般的に四環系の抗うつ薬は、効果がそれほど強く、その分副作用も弱いとされています。とはいえ、翌日への影響などには気をつける必要があります。

 

 

 

 

不眠治療に用いられる抗うつ薬③ ミルタザピン

ミルタザピンはNaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)というカテゴリーに属する抗うつ薬で、現在主流のSSRI、SNRIとは作用機構が異なる新しいタイプの薬として注目されています。

 

SSRIやSNRIには睡眠を阻害する働きがある一方、ミルタザピンは眠気を催す働きがあるので、不眠症の方にも使われることがあります。

 

副作用として、食欲が増すので太りやすくなることが知られています。

 

 

 

 

 

不眠治療として用いられる抗うつ薬の注意点とは

抗うつ薬の注意点
 
不眠の改善を目的として用いられることがある抗うつ薬ですが、睡眠薬とは違った注意点があります。それは、抗うつ薬の場合ある程度の期間続けて飲まないと、効果が出にくいことです。

 

抗うつ薬の効果が出てくるのには、だいたい1~3週間かかると言われています。ですので、不安や緊張、ストレスの解消を目的に抗うつ薬を服用する場合、ある程度の期間は我慢して飲み続ける必要があります。

 

 

 

 

 

以上、不眠症の改善を目的として、抗うつ薬が用いられるケースについて説明しました。場合によっては、睡眠薬よりも抗うつ薬の方が有効な場合もあるので、『なんで抗うつ薬なの??』などとは思わないで、お医者さんの指示に従うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

前のページ | 睡眠薬の悪いイメージの元凶に~バルビツール酸系睡眠薬~
カテゴリトップ | 睡眠薬の種類~特徴を掴み、賢く利用しよう~
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク