Home » ちょっとした快眠方法・安眠テクニック » 時計を見ない不眠対策!~時刻を気にすると眠れない原因に~

時計を見ない不眠対策!~時刻を気にすると眠れない原因に~

スポンサーリンク

不眠症の方は、性格的に神経質だったり、あるいは不眠症にかかっていることで普段より神経質になりがちなので、焦りや不安が原因で眠れなくなるケースが多いです。

 

そんな眠れない原因の1つに、時刻を気にしてしまうというものがあります。

これは私自身、何度も経験があることです。

 

 

 

時計を気にして眠れなくなる、私の体験談

眠れない 原因私は寝付きが悪くて1,2時間眠れないことが当たり前のような時期があったのですが、眠れないと『今何時だろう?』と気になって、時間を確認してしまいます。

 

そして、『やばい、もうこんな時間だ。明日寝不足になったらまずいから早く寝ないと・・・』

こんな焦りの気持が出てきてしまうわけですね。

 

こんな焦った精神状態では、リラックスして快眠することは難しくなってしまいます。

 

 

 

 

時間を気にするとリラックス出来ない!

また、不眠症でなかなか眠れない時に、夜中に目が覚めて時計を確認すると、まだ1時間しか寝ていなかったということもあります。せっかく寝れたと思ったのに、たった1時間で目が覚めてしまったと思うとがくっとしてしまうんですよね。

 

 

ですので、睡眠中に時計を確認することは、睡眠にとって悪影響しかないわけです(いいすぎ?)。ベッドの中で時刻を確認しなければならない理由なんて無いわけですからね。

 

そんなわけで、神経質になっていて眠れない方は特に、時計を見ないという方法を試してもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

時計を見れないようにして、安眠する

不眠症時計を見ないようにしても、気になって見てしまいますので(笑)、時計を見れないようにすることがオススメです。

 

時計を後ろ向きにするという方法で気にならない方はそれでもいいですが、時計を部屋に置かないくらいのことはしていいと思います。

 

部屋の外に目覚まし時計をセットしておけば、それなりの大きな音の目覚ましなら聞こえます。

 

 

 

携帯の電源を切って寝ましょう

また、私は以前は寝室に時計を置かずに、携帯のアラームをセットして、携帯の電源を切って寝ていました。

その当時使っていた機種が、電源を切っておいてもアラームを設定した時刻になれば自動的に電源がオンになってアラームが鳴るという優秀な仕組みでしたので、とても役立っていました。

 

 

今はスマートフォンなので、自動電源オンの機能はないのですが(機種によってはあるのかもしれません)、スマートフォンではない携帯電話をお持ちの方で、自動電源オン機能があるならば、この方法はかなりオススメです。

 

 

 

 

 

以上、時刻が気になって眠れない原因になっている方に、時計を見れなくする方法を紹介しました。

 

時計を見れなくなるという工夫は役立つと思いますが、同時に『今日は眠れなくてもいいや』という楽観的な気持ちをもつことも大切です。

少しずつ、ベッドの中ではポジティブな気持ちを持てるように意識してみてください。

 

スポンサーリンク

前のページ | 布団の中でできる快眠ストレッチのススメ
カテゴリトップ | ちょっとした快眠方法・安眠テクニック
次のページ | 眠れない時は寝室から出るのが、不眠解消のコツ!
  • 私の愛用しているサプリ

    私が熟睡できるきっかけとなったサプリです。

    詳細はこちら
  • おすすめのコンテンツ

  • 不眠症の改善方法

  • おすすめの快眠グッズ

  • 寝具を変えよう

  • 不眠症の症状と原因

  • 年齢・季節・男女別の睡眠

  • 睡眠薬

  • 様々な睡眠障害を克服しよう

  • 病院での治療

  • プロフィール

  • リンク